アタマを磨き、ココロを拓く。

ニュース・お知らせ

2022.08.14 「塾長のつぶやき」#247(6期生最終回)を配信しました。
2022.05.20 小5生が第3回アタックテストで4科全国1位(2713名中)を取りました!
2022.02.02 8期生が豊島岡中に合格しました!!
2022.02.02 8期生が桜蔭中に合格しました!!
2022.02.02 8期生が雙葉中に全員合格しました!!
2021.02.03 7期生が武蔵中に合格しました!!
2020.02.07 6期生が筑波大学附属中に合格しました!!
2020.02.06 6期生が開成中に合格しました!!
2019.02.05 5期生が豊島岡中に合格しました!!
2018.02.02 4期生が武蔵中に合格しました!!
2018.01.15 「ホームページエピソード大賞2017」で佳作を受賞しました!
2017.02.03 3期生が開成中に合格しました!!
2016.02.02 2期生が駒場東邦中に合格しました!!
2015.12.04 AERA with Kids 2015冬号にTOPが掲載されました。

8期生の報告&感謝の言葉

3年以上手塩にかけた8期生の受験が終結しました。桜蔭中、雙葉中に挑んだ3人が全員合格し、豊島中、お茶の水女子大附属中、白百合中、東洋英和中にも全員が合格しました。皆さんのあたたかいご声援、心からのエールが本当に力になりました。
改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。
彼女たちの歩みは本当に誠実なものでした。(受験戦記もお楽しみにして下さい。)
新小6となる9期生はもちろん、10期生や11期生もまっすぐTOPでの学びに向き合い、後に続いてほしいと願っています。

塾長のつぶやき#247(6期生受験戦記最終回)

#247

こんにちは。塾長の大井です。
6期生受験戦戦記最終回です。

こうしてYくんが第一志望の海城に、Sさんが吉祥女子に進学が決まりました。一軍で残るは誰よりも努力してきたエース、Tくんだけとなりました。芝中も合格は取りましたが、Tくんは開成だけを想っていました。

翌2月5日。
TOPで繰り上げの朗報を待ちましたが、電話は鳴りませんでした。
その中で田宮がしみじみ言いました。
「大井先生、神様って酷だよね…。決して強いとは言えないTOPの子たちを必死でここまで引っ張って育てて来たんだよ?毎年ムチばっかだよ。もっとアメくれたっていいよなあ…。」
その田宮のつぶやきは私も何度も自問自答した問いでした。
「そうだよな。俺も何度も思った。でも俺たちは報われるよ。神様が俺たちを見込んで、お前たちなら乗り越えられる、もっと成長できる。そうやって名指しで期待してんだ。俺はずっと応えるぜ。2人で応えようぜ。そして今年も必ず特大のアメが最後に待ってるんだ。」
私はそう言いながら、出陣式でTくんにかけた言葉を思い返していました。
『正しい人には試練がある。』
あのTくんが、この受験道という道において、正しくない人にはどうしても思えませんでした。
「そうだよな。Tなら勝つ!TOPは勝つ!!繰り上げ来たら思いっきり抱擁しよう!!」
田宮もそう言いました。
私たちはそれだけを根拠に、狭い狭い門からの朗報を信じました。TOPのチカラを信じました。

2月6日。
新年度が始まり、この日新5T新4Tの授業も始まりました。
私たちはまだ気持ちを切り替えることができませんでした。
それでも前を向かなければなりません。それはなかなかにキツい作業でした。
授業が始まろうという16時過ぎ、TOPの電話が鳴りました。
『Tくん母携帯』という表示がディスプレイに出ました。
「田宮先生!Tから!!出るぞ!」
「マジか?!来たか?!」
心臓が飛び出しそうに逸る中、電話を取りました。
「もしもし、大井です。た、Tくんは?」
「繰り上げの連絡来ました。」
舌がもつれ言葉になりません。
「ど、ど、どこですか?」
「開成中、合格しました。」
「開成ですか?!開成??開成!!やったあああああああああ!!!」
電話中の私に田宮が飛びついてきました。
ここまでのTくんとの道のりを思い出し、2人で肩を震わせながら泣きました。
「やった!!大井先生やったよ!!」
「Tが、TOPが負けるわけない。田宮先生やったな!!」
そして電話にTくんが出ました。
「先生!本当に繰り上げきました!!」
「言ったろ、あの答案で、あのがんばりで来ないわけないんだって(涙)」
「ハイ!!」
「Tの口から教えてくれ。何中に受かったんだ?」
「開成中に受かりました!!」
「……そうかあ!やったな!おめでとう!!」
田宮も震える声で電話に出てTくんを讃え、歓びを噛みしめていました。
「じゃあ合格証書持っておいで!!」
「ハイ!すぐ行きます!!」
そして電話を切り、もう一度田宮と固く固く抱き合いました。
「やった!やった!!大井先生やったよ!!」
「やったな。本当に来たな!!TOP生スゴイ!!」

それは裏切られることはありませんでした。
予想通り、特大のアメ玉が最後に届きました。
日本一の努力家は日本一の学校に辿り着きました。
特大の試練の後に。遥かなる想いの果てに。

(6期生受験戦記・完)

2022年8月15日
大井 雄之



【過去のつぶやき集】

<2022年>
#240:2022年2月5日(6期生受験戦記25回)
#241:2022年3月5日
#242:2022年4月5日
#243:2022年4月25日
#244:2022年5月25日
#245:2022年6月15日(6期生受験戦記30回)
#246:2022年7月15日


<2021年>
#228:2021年3月5日
#229:2021年3月15日
#230:2021年4月5日
#231:2021年4月25日
#232:2021年5月15日
#233:2021年6月5日
#234:2021年6月25日
#235:2021年10月5日(6期生受験戦記第20回)
#236:2021年10月25日
#237:2021年11月10日
#238:2021年11月25日
#239:2021年12月30日

<2020年>

#207:2020年1月29日
#208:2020年3月16日
#209:2020年6月1日(5期生受験戦記再開)
#210:2020年6月10日
#211:2020年6月20日
#212:2020年6月30日
#特別編:2020年7月1日
#213:2020年7月10日
#214:2020年7月20日
#215:2020年7月30日(5期生受験戦記最終回)
#216:2020年8月25日(6期生受験戦記第1回)
#217:2020年9月5日
#218:2020年9月15日

#219:2020年9月25日
#220:2020年10月5日
#221:2020年10月15日
#222:2020年10月25日
#223:2020年11月15日
#224:2020年11月25日
#225:2020年12月5日(6期生受験戦記第10回)

#226:2020年12月15日
#227:2020年12月25日


<2019年>#194~206

#特別編・前半:2019年2月18日
#特別編・後編:2019年2月25日


<2018年>#174~193
#特別編・前編:2018年10月22日
#特別編・後編:2018年10月29日

<2017年>#136~#173
  

<2016年>#93~#135

<2015年>#45~#92

<2014年>#1~#44
ページトップに戻る