アタマを磨き、ココロを拓く。

8期生の報告&感謝の言葉

3年以上手塩にかけた8期生の受験が終結しました。桜蔭中、雙葉中に挑んだ3人が全員合格し、豊島中、お茶の水女子大附属中、白百合中、東洋英和中にも全員が合格しました。皆さんのあたたかいご声援、心からのエールが本当に力になりました。
改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。
彼女たちの歩みは本当に誠実なものでした。(受験戦記もお楽しみにして下さい。)
新小6となる9期生はもちろん、10期生や11期生もまっすぐTOPでの学びに向き合い、後に続いてほしいと願っています。

塾長のつぶやき#246

#246

こんにちは。塾長の大井です。
今回は6期生受験戦佳境の31回です。

暗い夜が明け、2月4日が来ました。
その日も2人それぞれがまだ戦っている6期生の朝応援に行きました。
その帰り、果たして予想通りの朗報が待っていました。
逆襲の狼煙を揚げたのは、やはりキャプテンのYくんでした。
朝9時、海城中の合格発表があり、9:02には早くもYくんからメールが届きました。
『大井先生田宮先生
合格しました~海城!
お電話いただけるようであればYが出ます。(電話番号)』 
田宮、私の順に電話しました。
「先生、受かったよ~~!!」
「え、どこに受かったんだ?直接聞かせてくれ(ニヤニヤ)」
「海城中に受かった~~。ウフフフフ♪ メチャクチャうれしい!!」
それはやりきった者だけがたどり着ける、本当に嬉しそうな声でした。
日本語もおぼつかない、他者の気持ちもまるで読めない。
かつて誰より幼かったYくんは、3年間のTOPでの受験道を経て、誰より頼もしい少年に成長していました。
お母さんも1回目より難易度の高い2回目での合格を本当に嬉しそうに噛みしめられ、何度もお礼の言葉を口にされていました。(かねてから海城熱望と言われていました。)
そして田宮と電話です。
「大井先生、やったな!逆襲本当に始まったよ!」
「やっぱりキャプテンが火蓋を切ったな。あの子たちに、TOPに、合格が来ないわけがない!」
第一志望っていいな、合格っていいな。そう言って何度も2人で歓びを分かち合いました。

続いたのはTくんでした。
昨日(2/3)に受けた難関校の筑波大附属中で補欠10番を取ってきました。
学校からはやや厳しいかもしれないという話があったようでした。それでも、かつての大手進学塾時代から、私の教え子は多く繰り上げから合格を取ってきました。
そして繰り上げ待ちという相当門戸が狭い中でも、いや狭まった時ほど、私たちには大きな自信がありました。
それは感覚的なものなので言語化することは難しいのですが、あえて言葉にするなら、
「誰よりも誠実に注いできたTOPには誰よりもその資格がある。TOP生に最後の1席が来る。」
という想いでした。
そして本当に、何度もあり得ないくらいの劇的合格を勝ち獲ってきたのです。
Tくんのお母さんにも、『十分可能性があります。いつでも連絡が取れるようにして下さい。』と伝えました。

最終日も豊島岡の応援に行き、5期生のMさんの奇跡(豊島岡3回目で合格)の再現を願ったSさんでしたが、三度やられました。
Sさんは不合格で泣きじゃくったYくんやTくんとは違い、最後まで涙を見せませんでした。
勝負に「たられば」は禁物ですが、2月1日に第一志望の桜蔭を受けていれば・・・と思わずにはいられませんでした。
十分勝負できる力はあったし、万が一桜蔭が×でも、退路がないことが豊島岡の会心答案を可能にしたのではないかと考えました。
起死回生の合格はいつもそんなギリギリの状況での覚悟が生んできました。Sさんにはその覚悟が固められなかったかもしれません。(それでも、Sさんが進学した吉祥女子で輝いている姿を見ると、彼女は決して敗者などではないと感じます。最後まで戦ったSさんでしか得られないものを手にしたはずです。)


そしてあとはいつ来るかしれない、Tくんの繰り上げを待つのみとなりました。

(第32回につづく)

2022年7月15日
大井 雄之


【過去のつぶやき集】

<2022年>
#240:2022年2月5日(6期生受験戦記25回)
#241:2022年3月5日
#242:2022年4月5日
#243:2022年4月25日
#244:2022年5月25日
#245:2022年6月15日(6期生受験戦記30回)


<2021年>
#228:2021年3月5日
#229:2021年3月15日
#230:2021年4月5日
#231:2021年4月25日
#232:2021年5月15日
#233:2021年6月5日
#234:2021年6月25日
#235:2021年10月5日(6期生受験戦記第20回)
#236:2021年10月25日
#237:2021年11月10日
#238:2021年11月25日
#239:2021年12月30日

<2020年>

#207:2020年1月29日
#208:2020年3月16日
#209:2020年6月1日(5期生受験戦記再開)
#210:2020年6月10日
#211:2020年6月20日
#212:2020年6月30日
#特別編:2020年7月1日
#213:2020年7月10日
#214:2020年7月20日
#215:2020年7月30日(5期生受験戦記最終回)
#216:2020年8月25日(6期生受験戦記第1回)
#217:2020年9月5日
#218:2020年9月15日

#219:2020年9月25日
#220:2020年10月5日
#221:2020年10月15日
#222:2020年10月25日
#223:2020年11月15日
#224:2020年11月25日
#225:2020年12月5日(6期生受験戦記第10回)

#226:2020年12月15日
#227:2020年12月25日


<2019年>#194~206

#特別編・前半:2019年2月18日
#特別編・後編:2019年2月25日


<2018年>#174~193
#特別編・前編:2018年10月22日
#特別編・後編:2018年10月29日

<2017年>#136~#173
  

<2016年>#93~#135

<2015年>#45~#92

<2014年>#1~#44
ページトップに戻る