アタマを磨き、ココロを拓く。

塾長のつぶやき#238

#238

こんにちは。塾長の大井です。
6期生受験戦記第23回です。

出陣式の一人ひとりに贈る言葉も進み、残るは長くクラスを引っ張ってきた1軍の3人となりました。
まずはずっと国語でエース級の得点を取り続けたSさんです。彼女はとても光るものを持ちながら、それでもまだ足りないものがあると感じていました。
「S、今日1日はSに使おうくらいに思ってた。Sに足りないのは技じゃない。足りないのはやっぱここだよ。」と胸に手を当てて伝えました。
Sさんはずっと桜蔭中志望でしたが、1/14の浦和明の星中で惜敗し、面談の結果桜蔭を受けることを断念しました。本人はずっと受けたいと言いましたが、浦明を取れなかった以上、現実的な吉祥女子を2/1にしっかり押さえてから第二志望の豊島岡の挑むことをご両親は希望されました。
「浦和明の星も出し切れば勝てない相手じゃなかった。受かる力はあったと思う。でもそれは他の子も一緒だ。中学受験で受かるのは実力者じゃない。得点者だ。Sは得点への執念がまだ足りない。死ぬ気でやらなきゃいけないと思う。ちゃんと愛せ。それを答案に示せ。」
Sさんは食い入るようにこちらを見つめ、うなずいていました。「俺の国語に一番近いのはSだよ。よく力をつけてきた。それをちゃんと吉祥に、豊島に届けるんだ。
そして、やりきらないSさんから預かっていた合格メダルをもう一度その首に掛けました。
「合格するようずっと念を送っといたから。」

次は1月に都市大附属等々力中、広尾学園中、攻玉社中、渋谷教育学園渋谷中を帰国入試(いずれも算国受験)で連戦戦勝し、クラスに大きな勢いをもたらした6期生キャプテンのYくんです。幼くたどたどしい日本語しか話せなかったほどのYくんは、TOPの3年間でまるで別人のようにたくましくなっていました。
「Y、何度も言うがお前がキャプテンでよかった。他の誰をキャプテンにしてもこんなにみんなを勇気づけるキャプテンにはなれなかった。これまでのキャプテンは、第一志望で敗れても最後までよくがんばった子が多かった。でもY、TOPのキャプテンは全部受かるんだって、そんな新しいキャプテンになれ。受かるべくして受かるのはお前だよ。苦手だった国語も今やもう立派な武器だ。穴なんかじゃない。明日海城でやったなキャプテンって、そう言えるように新しい扉開けて来いよ。一番行きたい学校でまた一緒に喜ぼうぜ!」
Yくんは嬉しそうな、でも締まったいい顔つきで聞いていました。

そして最後に、開成に挑むエースのTくんの番になりました。

(第24回につづく)

2021年11月25日
大井 雄之

【過去のつぶやき集】

<2021年>
#228:2021年3月5日
#229:2021年3月15日
#230:2021年4月5日
#231:2021年4月25日
#232:2021年5月15日
#233:2021年6月5日
#234:2021年6月25日
#235:2021年10月5日6期生受験戦記第20回
#236:2021年10月25日
#237:2021年11月10日

<2020年>

#207:2020年1月29日
#208:2020年3月16日
#209:2020年6月1日(5期生受験戦記再開)
#210:2020年6月10日
#211:2020年6月20日
#212:2020年6月30日
#特別編:2020年7月1日
#213:2020年7月10日
#214:2020年7月20日
#215:2020年7月30日(5期生受験戦記最終回)
#216:2020年8月25日(6期生受験戦記第1回)
#217:2020年9月5日
#218:2020年9月15日
#219:2020年9月25日
#220:2020年10月5日
#221:2020年10月15日
#222:2020年10月25日
#223:2020年11月15日
#224:2020年11月25日
#225:2020年12月5日⁽6期生受験戦記第10回

#226:2020年12月15日
#227:2020年12月25日


<2019年>
 
#194:2019年1月21日        
#195:2019年1月31日
#特別編・前半:2019年2月18日
#特別編・後編:2019年2月25日
#196:2019年3月11日    
#197:2019年3月31日
#198:2019年4月15日
#199:2019年5月6日
#200:2019年6月12日
#201:2019年6月24日
#202:2019年7月8日
#203:2019年9月23日
#204:2019年9月30日
#205:2019年10月21日
#206:2019年11月11日

<2018年>
#174:2018年1月8日
#175:2018年1月15日
#176:2018年1月22日      
#177:2018年1月29日
#178:2018年2月12日
#179:2018年2月26日
#180:2018年3月12日      
#181:2018年3月19日
#182:2018年4月9日        
#183:2018年4月23日
#184:2018年5月7日        
#185:2018年5月14日
#186:2018年5月28日      
#187:2018年6月11日
#188:2018年6月25日      
#189:2018年7月9日
#190:2018年8月27日     
#191:2018年9月24日
#192:2018年10月8日     
#特別編・前編:2018年10月22日
#特別編・後編:2018年10月29日
#193:2018年12月3日


<2017年>#136~#173
  

<2016年>#93~#135

<2015年>#45~#92

<2014年>#1~#44
ページトップに戻る